ビューティーオープナー 成分

ビューティーオープナーの成分のこと知ってましたか!?

ビューティーオープナーといえば、卵殻膜で有名ですよね!

 

30代以上の女性から圧倒的な支持を得ているビューティーオープナーですが、みなさん、そのビューティーオープナーの成分というのをしっかりご存知ですか?

 

口コミなんかを見ると、確かに肌への効果がたくさん書かれているので、なんとなく「いいものなんだろう」ということはわかります。

 

でも、何の成分が肌にどんな効果を与えるのかということまではやはり書かれていません。

 

とくに敏感肌の方にとっては、化粧品の成分というのはとても大切だと思います。

 

ということで、今回は、ビューティーオープナーの成分をみなさんにしっかり理解していただけるように詳しくお伝えしていきます!

 

卵殻膜エキスってそもそも何?

 

卵殻膜というのは、卵の殻と白身の間にある薄皮のことです。

 

ゆで卵にするとわかりやすいですよね。

 

ゆで卵は殻をめくっていくと本当に薄い皮がくっついているのがわかりますね、あれのことです。

 

今まではそんなにもその卵殻膜に注目していなかったのですが、実はこの卵殻膜には18種類ものアミノ酸とコラーゲン、ヒアルロン酸で構成されているのです。

 

主成分は人の髪や肌に非常に近いタンパク質なんですね。

 

ですから、肌に浸透しやすいのです!

 

では、その卵殻膜は何に効果を発揮するのでしょうか?

 

肌にどんな影響を与えるのですしょうか?

 

それは全部で6つもあります。

 

まず1つ目に、V型コラーゲンを取り入れることができます。

 

V型コラーゲンというのは、食材やサプリからは摂取できません。

 

しかし、若々しさと健康を維持していくのには必須の成分です。

 

これが、肌へ直に送り込むことができます。

 

2つ目には、透明感を与えることができます。

 

卵殻膜は肌に浸透しやすいため、うるおいをしっかり充てることでクリアな透明感を手に入れることができます。

 

そして3つ目はハリ・ツヤ・弾力を与えることができます。

 

他にも、とても柔らかいなめらかさを保てるうるおいや、どんな化粧品よりも肌なじみが良いと評判の浸透力を得ることができ、最終的にキメを整えてくれます。

 

これらが相互作用を起こし、若々しいツヤが自分の肌に戻ってくるということなのです。

 

卵殻膜ってすごいですね。

 

ビューティーオープナーのすごさ

 

ビューティーオープナーの主成分である卵殻膜の効果が凄いということがわかったところで、それらを含めてビューティーオープナーの何がすごいかということをもう少しお伝えしていきますね。

 

ビューティーオープナーはこの卵殻膜エキスが94%も含まれているので、たったひと塗りで、肌が生まれ変わっていくのが実感できるんです。

 

即効性があるということでもとても嬉しいですよね。

 

しかも、30代を超えると子育てや仕事などで体は疲れきっているのがほとんどだと思います。

 

そうなると、美容に時間をかけたくてもかけられないということもでてくると思います。

 

ただ、このビューティーオープナーは洗顔後の素肌に直に入れることで効果を発揮してくれてしまうのです。

 

だから長い時間をかけなくても、お手入れを増やさなくても効果を実感できるんですね!

 

つまり、ビューティーオープナーは女性の強い味方でいてくれてるということがよくわかります!

 

今まであまり注目されていなかった卵殻膜が注目されるのもよくわかります。

 

忙しい女性にぜひ使ってみてもらいたい美容液です!

 

>>ビューティーオープナーの成分情報はこちら